社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

心臓が止まるまでは

ミリモバの絵日記、皆さんお元気そうで何より・・・だがちーちゃんの文字が薄すぎて読めない。
文字を書く握力も全てドラムに全振りしてはるんやろか。

先週はずっとTHE BACK HORN「心臓が止まるまでは」を聴いていた。
メロディ・コードが分かりやすくて歌詞がやや具体的、ギターソロの少ない(というか後半はソロも後奏も無い)、合唱しやすい、Bメロの言葉の詰め方が良くも悪くも今時っぽい。
最近のトレンド研究した結果なんだろうか。
個人的にはギター無双な方が嬉しいが、それはライブのお楽しみなのか。
アルバムにはそういう曲もあるのだろうとは思う。
「情景泥棒~時空オデッセイ~」みたいな感じの。
今時っぽくっても、バクホンらしさはちゃんとある。
そして明らかに「情景泥棒」以降のモードだ。
これを住野コラボの次に出してくるのがTHE BACK HORNだよなぁ。
それにしてもドラムパッドで鳴らしたいHey!である。

THREE for THREEの伸夫MC、案外違和感なかったんだよなぁ。

ところでこの曲、地元FMで流して貰えるんだろうか。
余程人気アーティストじゃないと配信シングルが流れない気がするのだが・・・まさか音源無いとか?って不安になるレベル。