社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

春なのに

祖母の一周忌だった。
今日もリーサルをラテで流してから伯父の家へ。

その前に選挙である。
名前やざっくりした公約よりも、具体的にこういう事をしてきたので今後はこうします、というのをアピールして欲しかった。
どうせならそういう人に投票したい。
選挙後には朝ミスド
ミスドで朝ごはん食べながら読書してはる人があって、優雅だなーと思う。

準備で忙しいとは思うが伯父・伯母とゆるーっと話が出来れば、と思っていたがそうはイカ鬼子母神
子供達は今日も元気だ。
一番上の子が今年中学生なんだとさ。
道理で自分も年取ってる訳だよ。ついこないだまでちーっちゃかったじゃないか。
話し方もすっかりお父さんそっくり・・・と振り返ったら喋ってるのはお父さん本人であった。
お墓に向かう途中、ふと見上げたら見事な桜。
今まで何十年と視界に入ってた筈の木、桜の木だったんだ。満開で文字通り”咲き誇る”桜。

お昼は伯父やイトコとぽつぽつ喋りながらご飯食べた。
個人的に勝手に警戒しながら世間話、なのでしんどい。
食後はオトンと先に伯父の家に戻ったが、しんどいしこの後買い物しに行きたいし・・・で先に帰ってきた。
今回乗ったバスが大回りするルート、車窓から見える桜を楽しんだりポケGO楽しんだりしたが、お手洗い的にちょっと辛かった。
家人誕生日なのでケーキを買わねば!と頑張って覚えているようにしたら、別件の用事を忘れた。しゃーない。

小さい頃近所にあった本屋が巡り巡って新たな地に移転していたので、寄ってみた。
SNSで「今日は何の日」「今日のおすすめ本」を積極的に発信しているのと明るくて小奇麗なのが今時の本屋らしいが、品揃えや店員さんがフレンドリーなとこが昔ながらの本屋っぽい。
とはいえ小さい頃はそんなに店員さんと喋ってない。
おすすめ本買ったからかレジのお兄さんが話しかけてくだすって、「いやーもー何処其処にあった頃からお世話になってたお店が此処にまだあって嬉しいわー」と内容無視して喋る辺り、年取ったなぁ・・・。
因みに”町の本屋さん”なのだがSFの定番強め。

それにしてもほんま疲れた、しんどい。