社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

破れかぶれやってやんぞ這ってでも

正直、ライブで踊るとか振り付けだとか要らんですよ、ご新規が入りづらいし。

とか言う癖にBODY & SOUL体操を嬉嬉としてやるし「サスパズレ」は全力で歌いながら手を振るし、モーサムのライブでサイリウム振り回してオタ芸打ったし「FEVERMAN」はえらいやっちゃな感じで手を振るだろう。
やってみると楽しいんだよなぁ。
全力である。
楽しいのは、振り以前に音楽でアゲてノセてくれるからだろう。
そういうの無しだとキツい。
聴いて楽しくなって踊るから良いのであって、同じノリを強制されるのが厭なんかな、多分。
能動的に「おう踊りたいぜ!その振りしたいぜ!」となりたい。

で。
バンドがこういう振りですよーってやるから楽しいんである。
「メンバーが踊って欲しがってる」からと見ず知らずのファンが考えたのをみんなもやろう!だと楽しくないような。
某フジでそういう話が出てたらしく。
(詳細確認してないので定かでは無いが。。。)
メンバーが踊ってるの観て一緒に、はフジだと難しいとは思う。
そこは曲やる前に軽くえらいやっちゃえらいやっちゃ振ってはるのを曲中もやる程度でいいんではないかねぇ。
振り付け動画作ったから観て一緒にやってねー、もちょっとやだなぁ、と。

とか書きかけて放置してたら、「FEVERMAN」のお手本動画が上がりましたな。かとをさんが踊るやつ。
ウムウ。
周りが「踊んなきゃ!」みたいになってるんだろうなー。
ウムウとか言いつつ、結局ノリノリで踊って翌日筋肉痛・・・だと思われ。
「FEVERMAN」めっちゃ楽しいやん。

どうでもいいニュース:
FEVERMANツアーは2階落選。1階の多分番号悪いんだろうなー。
(HERE、folca、Age Factory、アルカラがすげー良かったから仕方あるまい)