社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

ものをつくる、この1年間(2年間)のこと

以前より、こういう事をしておりました。
otohara-dou.hatenablog.com

現在はminneよりお求めいただけます。
minne.com

たまにメルカリ。メルカリは全然売れないねぇ、自分だけじゃなく専門にされてる方も。
(一時期メルカリで話題になってた人、どうやって客集めてたんだろう・・・)

身バレが厭なのと”綺麗な稲子”てな感じで別の存在*1として分けていたが、はてなダイアリー終了によるブログお引越しのタイミングで配下に置く事にした。

御覧頂いたら分かる通り、ほぼ開店休業である。
去年イベントに出て心へし折ったまま、未だにどんよりしている。
やめちゃおうとすら思ってた。
イベントのチラシを職場の休憩コーナーに置いて貰う都合で総務の方にハンクラやってる話をしたらその後も気にかけてくださったり、家人が「次出る時は棚が要るな」「見てくれる人にガツガツ食いついたらあかんのちゃうか、こちらから声掛けなくていい」と一緒に考えてくれたりしてたので、辞め辛かった。
(家人には「もう出ない」宣言してたが・・・)
最近になって(1年経ってからかよ!)出たイベントが自分向きではなかったのだ・・・と考えられるようになった。
他の出展者ってほぼ本業の方、一方でガキンチョに「500円は高い」って値切られる体たらく。*2
アクセサリー作るの楽しい、でも作ったものが溜まってくるのは精神的に結構くる。ほんままじで。
去年1年間は大ぶりアクセ解体ばっかりしてた。

あと「音楽やってる人間として作れるもの」として町田直隆さんのツイで見た、ギターの弦で作るブレスレットを自分も作ってみたくなった。
(まっちぃさんのライブに行く機会が無いから、ご本人のを買えないし。ないなら作るしかない。)
ギターの弦の再利用については、既に作られている作家さんもいらっしゃる。
どちらの真似っこにもならないようなものを作りたかった。
自分の使用済み弦では足りないので、マイミクさんから頂いた。
材料は揃った。
しかし技術が無い。両端をどうするのか、等。
そちらもそのまま停滞している。
停滞してるけど、こちらもマイミクさんが気に掛けてくださってたので「ハンクラやめまーす」は言えなかった。

そういう状態を払拭したいのもあって、名前変えて仕切り直したのだが。
どうにも力が出ない・・・。
出ないなりに、少しずつ動いていけば力が出てくるようになるかな、と。
何度も何度も「今度こそ」って豆腐メンタルへし折ってる、それでもいいから動けるだけ動きたい。

お金も無いし、ね・・・。
松屋のプレミアム牛めし*3よりお高いけど、財布に優しい金額設定なので、良かったら見るだけでも見ていっていただきたい。

*1:フジファブリックやシティーポップが好きな人が作る、みたいな設定。

*2:因みに色んな人から「安すぎる」と叱られるような価格設定である。

*3:関東限定で530円なんでしたっけ?