社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

わあー!

HNは愛知の地名から取っております。
アヒトさんのイナザワは字が難しいので未だに書けません。

NUMBER GIRL復活。
吃驚した。
TLに流れてくる驚きツイ、思い出話だけでも楽しい。
とか言いつつ、ナンバーガールは詳しくない。
此処で長話したらしばかれるパターンである。
というのも。
ナンバーガールとミッシェルは生で観るまで敢えて聴かないでおこう、なんて考えていた。
びびってるうちに解散。
初めてナンバーガール聴いたのがレコ屋の試聴機の「サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態」だった。
なんか悔しくて悲しくて。
ミッシェルもほぼそのパターンだった*1んで、そんなん繰り返したくないぞ、とライブ行ったのがレミオとバンプモーサム
モーサム大丈夫だった!・・・で現在に至る。
そのテの後悔は相変わらず繰り返している。

閑話休題

そんな人間が会社で「ナンバーガール復活するぞー!」と叫びたくなった位、大きな出来事なんですよ。
ライジングだけ?とも思ったが、そのまま続きそうな気配もあるよ。
ライジング行く組は、しかと観て、話聞かせて欲しい。待ってる。

取り急ぎ此処まで。なむなむ。

*1:何かしら触れる機会はあった気がする