社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日の街のアリス

「今日の街のアリス」である。
一旦走り切った。が、オクターバの問題が残っている。
ギター弾くのであれば其処だけオクターバ踏めば済むが、DTMでやるのめんどくさそうである。
後から「オクターバ踏みましたよ/切りましたよ」情報入れるんだっけ。
滝パートは2トラックに分けてあるし。
最終的にオクターバ用トラック作って踏みたいとこだけコピーしてきて下げる、という方法を取った。
で、それだけだとフェイズがかってさ*1、になるので音色変えて左右に振り分けていく。
ギター左右はモノホンと同じく左が卓郎、右がTAKI2(バッキングだし)、だいたい真ん中にTAKI1。オクターバ用トラックはど真ん中のまま。
その流れでボリュームとか色々調整。
ちゃんとオクターバ掛かってるように聴こえてきた。
TAKI1はシンセでオクターバはギターなのに、振る前はフェイザーかかった全く1つの音に聴こえてた。
ふしぎ。
実際そういう音作りをする事もあるのだそうだ。逆に表現したい音の為に少しずつ変えていく。
敢えて近い音を重ねる事もあるのだろう。
しかしまだ何か足りない・・・TAKI2を「とりあえず」でGM音源から持ってきていた。礼を失している。
がっつり歪む音でなくては!
何か凄そうなギターの音に変えて色々上げたら、ええ感じ。
PC上の作業なのに、ギターの音がっつり歪ませたら、何て楽しいんだろう。
因みにオクターバ用はTAKI2ほどではないけどがっつり歪むやつ。
TAKI1はシンセリードのまま、ディレイとか上げれるとこ上げていく。
シンセリードとギターとでオクターブで大丈夫だろうか?と少し気になっていたが、実際やってみるとあんまり違和感無かった。
少し分離して聴こえるのも何となくガチのギターっぽい、気がする。

何だかんだで1時間みっちりやってたなぁ。
歌までやりたかったけど体調的に無理、時間余るかな?と思ったが全然そんな事なかった。
ちょっと寂しい。

次回→歌、オクターバのトラックに「TAKI_OCT」かなんか名前つけておく(多分何やってるかわからなくなると思うので)