社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

CDの話

レルレ氏がCDについてアンケートを取ってはった。

1つ目は「CD『が』いい」、2つ目は「取り込み、CDでもたまに聴く」を選んだが、必ずしも全てがそうじゃないなぁ・・・と思ったので、書く。

大前提として「欲しい音楽・本は所有したい!しかしお金以上に保管場所が無いッ!」である。
そして再生機器を使用して聴くのが通勤・移動中。
CDウォークマン*1かCDでもテープでもないウォークマン*2をイヤホンで。
耳コピや気になるところをがっつり聴き込みたい時はTASCAMのアレ(CD-GT2)+ヘッドフォン*3
家ではTV・ラジオを流す。

シングルはCD以外でもいい、アルバムはCD『が』いい。
昔は「どんな曲なんだろう?」と”お試し”でシングル買ってたけど、今はネットで試聴出来る。
あと「やっぱりいいや・・・」ってなった時に手放せない。引き取りすらNGだもんなァ・・・。
シングル買うのはTHE BACK HORNか、初回盤のDVD・CDが聴きたい場合、あと”会場限定”には弱い。
アルバムは好きなアーティストのCDを中心に買う。
去年は”CD買いたいくらい好きなアーティスト”が増えてなぁ・・・嬉しい絶叫。
ここ数年は”お試し”はレンタルの場合も。(近所のTSUTAYAが潰れたり品揃え悪すぎたりでつらい)
だから「CD『が』いい」を選んだけど、一概に「CDがいい」とは言い切れない。

買ったCDはまずCDで聴く。
或る程度聴いてからHDD・ウォークマンに取り込む。
ライブ行く時は移動時間が長いので、その時に聴けるように。あと荷物減らしたい。案外CDウォークマン重たい・・・。
HDDの挙動がちょっと怖いので、マスター的にCDは置いておく。
で、バンドやお稽古でやるとか、演らないけど気になるとことかあればCDで聴く。

配信はあんまり好きではない。
そもそもサイト→PCがめんどくさい、それをウォークマンに取り込むのがめんどくさい。
CDなら機械に入れてポン!で聴ける。
あとシステムの仕事してる時にPC壊れてデータ飛んで涙目になった経験があって、物理メディア最強!と考えている。
災害には弱いけどな。
データだけというのはどうにも心許無い。
ついでにサブスクは岡崎体育の話によればラウドネス規制というのがかかって低音ががっつり出ないらしいので、厭だ。
アジカンのゴッチは低音すごく重視してはるんよね・・・そこんとこどうしてはるんやろ)

シングルは時代の流れで配信メインになってもいいのかなー、と思う。
でもアルバムはCDがいい。CDという媒体が生きてて欲しい。
オタクというのは持ちたいという欲望があるのですよ、多分。知らんけど。
実際、#STDRUMSはCDで買いましたし。
(CDをPCに取り込むのと、DLコードでPCに取ってくるのと、音はどちらがよいのだろう・・・)

それでですね。
上のアンケート引用RTした時にちょっと触れたんですけど、ウォークマンに取り込んだ音源って、聴いてるうちに”欠けて”聴こえませんか?
何度も聴いてると、「最初はあんまり意識して聴いてなかったベースのかっこよさが解る!」という風になるかな・・・と思っていたのだが、だんだんぼんやりしてくるような・・・視野が欠けてくるというか。
で、ライブは全く別物としても、CD(オフィが上げてるMVでも)聴き直すと「え、こんなに鮮やかだったのか!?」と驚く。
だからやっぱりCD買いたい。
気のせいだとは思う、でも気のせいなら何故そう感じるのだろう?と考えているところである。

どうでもいいニュース:
今、自分が一番いい音環境で聴けるのが、お稽古にCDウォークマン持ち込んで教室のステレオ鳴らす、自宅ならTASCAMのアレ。

*1:ガチでSONYだから”ポータブルCD”とは言わなくて済む

*2:ウォークマンって言ったらいいんだろう?

*3:買う時に「DJでも使えます」って店員さんが力説してはったやつ