社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

Chaotic Vibes Drumming(入門編)

近所のカルチャーセンターにドラム教室があるのを見つけて数ヶ月。
来年ちょっと通ってみようかねぇ・・・っと考えて数ヶ月。
「見学したいです」と問い合わせる勇気が無い。誰か背中押してくれい。

「Chaotic Vibes Drumming(入門編)」(ピエール中野リットーミュージック)読んだ。
Kindleは無料になったが、hontoは無料になってなかった・・・今は知らん。
好きなものは話したい、説明したい、布教したいのがオタの性。
・・・というようなドラム教則本である。

半分くらい機材の話である。
スティック、スネアは分かる、入門編でスタンドの話までするのか・・・。
初心者だからこそ大事な話であろう。
個人的には「己の身体とスティックがあれば何でも出来る」スタイルに憧れるが、そうなる為にはまず道具と手段を選ぼう、って事か。
ちょっと読んでてしんどい。(あいぽんで読むのが悪いのである。)
多分、自分が見たかったような話はDVDの方でやってるんだろう。
動画も観なくっては。

てかピエール中野アーティストブックだわな、これ。
今更だけど。
ここから何を読み取るか。
ドラム以外の楽器やってる人間にも、ためになると思う。