社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋、そしてドドドカー

BIGCATに行く前に天保山へ。
JOJO展観に行くのだ!

と、その前にお腹が空いたのでご飯にしよう。自由軒のカレーと悩みつつ、北極星のオムライスをキメる。
(写真撮った筈なのに何故か見当たらない。。。)
北極星のお店の方が”ザ・大阪のおばちゃん”でものっそいフレンドリーであった。気づいたらチーズ追加してた。恐ろしい。何のスタンドだ。
スタンド使いじゃないと思うけど、プライベートでは絶対あめちゃんくれはると思う。
出来るの待ってる間にミリモバのタケモバがアップされてるのを知り、ツボりつつ読んでいた。相変わらずはてなブログの人気エントリ入りするジャニオタさんのような情熱で書かれている。*1

そういえばクリスマスなんだな

海月はカラカラ音がする。

前置きが長くなった。JOJO展の話である。
平日だけど人は多くて、原画観るのに行列が出来ている。
実のところ漫画は殆ど読めてなくて、第一部の前半とウルジャン買った時に読んだ「ジョジョリオン」くらいである。
凄い迫力だ・・・スクリーントーン使ってはるんやなぁ、としみじみ。読む時はあんまり意識してなかった。
名言の幕はぷいぷいで見た、改めて名言多いなぁ。
原作読まねば。
この辺りのとこにあったスタンドを意識した(?)像、かっこよかった。
登場人物とスタンドの紹介のところを見てると、案外最近は曲名・アーティスト名じゃないんだなぁ、と思う。
キャラ設定で”設定書”をお書きになるのは知っていたが、設定書の実物と描き上げられたキャラが並んでいるのはすごい(語彙力を失いつつある)
所謂”ジョジョ立ち”をマネキンがやってるな・・・と思ったら、衣装の柄が人の目には見えないのであった。紫外線が当たると見える。
屏風絵のような大型描き下ろし原画「裏切り者は常にいる」は壮観であった。
色が綺麗。
色の合わせ方はご本人の直感的なものかと思っていたが、そうではなく過去の絵画の手法を取り入れておられるのだそうだ。
実際にお描きになっている動画コメントが流れていたので観たが、全部立てて一気に描いておられるのだな。
だからペン・筆の向きも重力を意識して描いておられた。
徐倫の顔の色づけは、実際にメイクしてるように見えた(ご本人もそう仰っていた)。

物販で色々買いたかった・・・ライブ前じゃなかったらめたくそ買ってた。「JOJO展に行ってきました」クッキー欲しかった。

そして梅田に戻る。
グランフロント大阪メルセデスベンツのとこのカフェに行くのである。
これがドドドカーな。すごいベンツ。


コラボカフェ。ズキュウウゥン・ラテ。

ゴールド・エクスペリエンス・ソーダも美味しそう、というかなんだかかわいい。寒くなければゴールド・エクスペリエンスにしてた。
そこに


こう並べると、中身が雑で文末が「いかがでしょうか」って書いてるブログに載ってそうな写真になる。
が、その後ろを御覧いただきたい。

ジョジョである。「岸辺露伴は動かない」もちゃんとあったぞ。
ラテもケーキも美味しかったんで普段使いしたいカフェだけど、何せメルセデスベンツだし周りの人も意識高そう・・・。
ちょこちょこジョジョピタしてはる人があって、安心した。

*1:そういえば自撮り棒どうなったんだろう・・・最近お見かけしない