社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日の街のアリス

いよう!
「バックナンバー清水依与吏&小島和也が結婚報告」の文言見てこの2人が結婚したように見えた人は挙手!
・・・てか既にめしだがツイートしてはったわ。
イメージ的にやりづらい曲もあるだろうけど、出来る曲の幅が広がりそうではある。
とはいえ、後から知らされるんじゃなくて結婚しはった時に「おめでとう」って言いたかっただろうな、ファンは。
(敢えてその先は言うまい)

さて本題。
結構間隔空いてたんだよなぁ、どこまでやってたか忘れてた。
SAX隊のおとーちゃん元気そうでよかった。
それはさておき「今月は漢字3文字のバンドのライブばっか観てましたー」な話から「ボヘミアン・ラプソディ」まで。
このご時勢、マネジメントはアーティストが「厳しい」と思うくらいが丁度よいのではないだろうか。
・・・とか何とかしながら、思い出す。
やっぱり通して聴くとギターのオクターブが合ってるのかどうなのか気になる。うむむ。
今日はギターとボーカルを入れる。
何となく音が当たってる気がするので尚更オクターブが合ってるのかどうなのか気になる。
音量のバランスの問題かねぇ。
9mmのデモのボーカルはピアノで入れるという話を読んだ事あったんで、今回ボーカルパートをピアノで入れてるが、めっさ音ちっさい。
どうせ最後にMIDIデータ化するからいいやー、なんだけどやりづらかったらボリューム上げようかね。
此処までで書き出しして持ち帰る。
まだ聴いてない。そのまま来週のお稽古迎えそうな予感。

そろそろ歌の練習始めなければ。
そういえばバンドの方でも「夜明けのBEAT」のコーラス歌ってね、と言われてたし。
要はカラオケ行きたいだけなんである。
JOYなら卓郎ソロ、DAMならHERE歌いまくってこよう。いやそれはちょっと名目から外れてないかね。

どうでもいいニュース:
今朝一瞬だけ一昨日の怒髪レポがホッテントリに上がっていた。
何で?
アクセス数は通常営業なんだけどなー。
(たまーにはてなブログツイッターに拾って頂くが、その時より少ないくらいだ)