社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

秋本番です

法事であった。
父方の祖父が亡くなって30年なのか。もっとか。
伯父の家に行くとイトコの子達が蝶々捕まえて山の上のお墓に放す、とわいわいやっていた。
庭で捕まえてすぐ放せばいいのに、と思っていたが、また卵産んで幼虫に植木の葉を食われたら困る、という事らしい。
そういえば祖母も蝶々見かけたら追っかけて踏み潰そうとしていた、という話を思い出した。
その時点で既に足元怪しかったので犠牲になる蝶々は居なかった。
流れは先日の祖母の時と同じ、あの時と違うのは酷暑ではなくなって程よいお天気だった事くらい。
個人的には途中で頓服のリーサル盛って行ったので割と心穏やかであった。1錠でここまで違うとは。
伯父の家の近くまでヤダヤダ行ぎだぐない東北逃げる!状態だったもので。リーサルウェポン持参で行ってよかった。

お昼は伯父とぼんやりぼんやり話をしながら食べた。
色々気を遣われてるな・・・申し訳ない。
おじいちゃんの事覚えてる?と聞かれて思い浮かぶのは、笑顔のおじいちゃんだった。
伯父・父達にはどんな人だったのだろう。
祖父からもっと色んな話を聞いておきたかったなぁ、と。
胃がんだったが、何で判ったんだろう?と思って伯父に聞いてみたら、最初は別の所が調子悪くて診て貰うとがんがある事が判明、手術はしたもののそこから胃に転移していたそうである。
今回はガキンチョのリバース見なくて済んでよかった。
みんな楽しく食べられていたみたいだ、イヤイヤしなくてよかったのかもだし、「ちょっとぐらい食べなくてもヘッチャラ」だったのかも。
一旦伯父の家に戻るが、やっぱりしんどくなって早々にお暇した。
なぁーんもない日に伯父、伯母ととりとめのない話をしたいなぁ。

そのままうーんと足を伸ばして、垂水のブラジルへ。
光舟も栄純も山さんも山内もよしいさんも友達もみんなおたおめ!

どんぶりパフェくらいは食べたかったけど、お昼食べたとこなのでチョコレートネージ。
マッターホルンはいつか挑んでみたい気がする。何人居たら食べられるだろう。

ポケGOしながらゆるゆる帰宅。フレンドにはそのうち謎のギフトを送る事になるであろう。
どこまでも遠くて、自由な空。

帰ってポスト見たら来たァァァァァ!

#stdrumsのCD。
3月のHEREワンマンから買いはぐってたやーつ!
来年のワンコインワンマンまで待たねばならぬか?終演後物販は(時間的に)行けるのか?と思っていたが、こないだのドラムの日に#stdrumsのTシャツの告知してはるとこからBandcampに飛んでよくよく見てみたら通販あったよ!
楽しみですな。うふー。
キツネツキもfolcaもまだ聴けてないけどな。
どれから聴くか悩む、という贅沢な、幸せな、平和な悩み。いいことだ。