社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

銀魂2 掟は破るためにこそある

朝イチで「銀魂2」観てきた。
今回はポップコーン&ドリンクの銀魂コラボのやつを買う。
結構量多いよね・・・夕方までお腹膨れてた。
ネタバレ気になる方は後日御覧くださいませ。





今回は「真選組動乱篇」メインに「将軍接待」「床屋」の話。
個人的に「真選組動乱篇」は初めて観た「銀魂」なので感慨深い。
鴨太郎も可哀想な奴なんだよな・・・もっと早く真選組に出会えていたら。それだと今回のエピソード無くなるけど。
繋ぐ為にトッシーが現れるきっかけとして将軍接待の見回り中に変なやつぶっ刺される・・・というエピソードが入る等、ちょいと改変が入っている。
改変部分のパロディネタ、あれは大丈夫なのか。
ブラックジャックとか。
神楽のゲンドウさんとかわろた。流石にそこだけご本人という訳にはいかないだろうが、ちょっと期待した。*1
乗り物パロディはちらっと聞いてたが、ネコバスアライグマバスは本当に大丈夫なのか。
定春が不在な分のふさふさをここに全振りしてただろ。
お登勢さんとさっちゃんは漫画・アニメから抜け出て映画に参加してるのかと思うくらいだった。
どの登場人物もだけど、見た目も力いっぱい原作に寄せてるし、役者さんも魂からしっかりその人物になって動いてはるから、今回もまた幸せな実写化だなぁ・・・と思った。
その上でブラックジャックや「奇跡の一枚」etc.のメタなネタが入るから面白い。
ご本人神楽がおずおずと「奇跡の一枚」ポーズ取るのが、なんかかわいい。

その他。思い出したら都度都度書くかも。
・「床屋」の下りでポップコーンもりもり食ってジンジャーエール飲んでた自分を褒めて欲しい
・桂ラップ観られるとは。桂&エリーの出番多くて嬉しい
・橋本環奈のアクションが良い、もうそういう路線で活躍して欲しいくらい
・チャンバラがかっこいい、「銀魂」ってチャンバラやアクションの凄さを楽しむ娯楽作品だったんだよなぁとしみじみ
・そのかっこいいシーンの音楽がちょいと軽めなのが惜しい
・最後の山崎の遺影のバドミントンは漫画・アニメ観てない人に伝わっただろうか
・今日からアプリで副音声聴きながら観られるようになったらしい、副音声でも楽しみたいような

で、エンディングである。
あまり言ってないけどback numberは割と好きである。「高嶺の花子さん」が特に。あと「花束」のノベルティのクリアファイル愛用してた。
BIG CATくらいのキャパで観ておきたかった・・・。
「大不正解」もラジオでくそほど流れても平気である。
だけどちょっと音的に重かったらなぁ・・・と思ってしまった。
他にいなかったのか、back numberありきだったのか。
思わぬところでDOESの不在を嘆く事になってしまった。個人的に。
友達は「よかった」って言ってたんで、最近聴く音楽の傾向の所為かもしんない。

銀魂3」は「吉原炎上篇」やんないかなぁ。
アフ狼も観たい。

*1:dTVのドラマはマダオを立木さんがやってはるんだよなぁ