社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

耳、大切に。

昨夜の話。
お風呂入るか入らないかぐらいのタイミングで耳が詰まった。
長いトンネル入ったとか飛行機乗ったとか、そういう耳の詰まりである。
鼻抓んで唾飲み込んでも治らず。
何度か繰り返すと右は治ったが左は詰まったままである。
友達にお勧めいただいたSaToMansionをつべで試聴してる時、ふと気になって片耳ずつ押さえてみた。
左の方が聴こえづらい。
耳鼻科の診察券引っ張り出して机の上に並べて、寝た。

翌朝、耳詰まりは治まったが、何となく気持ち悪いし、再び片耳ずつ押さえて音楽聴いたらやっぱり左の方が聴こえづらい。
近所の怖くない耳鼻科予約しようとしたが休診日。なんでやねん。
万が一突発性難聴だと怖いので、昔からお世話になってる怖い耳鼻科を予約して急いででも歩いて行って来た。
口調がおっかないんだよなー。
恐る恐る耳を診て貰ったら「ほら耳垢。鼓膜は綺麗なもんだ」とのこと。
片耳はプロによる耳掃除を生中継で見てた。3年ぶり2回目。
「鼓膜は大丈夫だけど、かたつむりが調子悪いのかも」って、そんな可愛らしい言い方しはる先生やったっけ。
聴力検査も3年ぶり2回目。
今回も外の雑音で聞こえない・・・けど特に問題無いらしい。ストレス溜まってないか心配される。
耳に管突っ込まれて鼻からプシュー。痛い。
管の反対側は先生の耳なんだが、耳から音で確認しながら鼻突っ込むんですかねぇ。
耳は問題無いが、耳から鼻に繋がるとこがアレルギーかなんかで詰まりかけてたらしい。
しかし聴力検査の結果待ちつつ鼻の吸入しながら堂本の剛さん観るのは何とも言えない気分であった・・・結果的に問題無かったとはいえ、その時点では知らないもので。個人的には聴こえない帯域があるような感じで「やばい」ってなってたし。
医者で「KinKi Kidsのブンブブーン」観るとは思ってなかったよ。誰のセレクションだろう。

何はともあれ、皆様、耳はお大事に。
これでもし何かあったら、差し当たって「ロック合同成人式」の懸案事項が増えてしまう。

どうでもいいニュース:
待合室は「せやねん!」だった。