社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

空白のような一日

じゃがりこ事件の続きである。→詳しくはこのエントリのまくら参照
久しぶりに食べたじゃがりこには全く罪は無いのだが。

朝っぱらから恐ろしく眠くて、床の上で転寝してから歯医者さんとこへ。頭痛ーい。
診察台に上がって、衛生士さんに持参した被せの残骸渡して「よく飲み込まなかったですね」と言われてるうちにふらあっと目眩が。
大丈夫かね、昨晩は咳もあったし。
ネガ×ネガ×ネガはネガであろう。
診て貰ったところ、虫歯が悪化した訳ではないらしく、被せの残骸の状態も悪くないようで、再びその被せが使用された。
衛生士さんが拭いてはったのも、それでか。
色んな意味で負担少なくてよかった。
また虫歯出来て治療→薬入れて仮止め→型取り→NEW被せ、というパターンかと覚悟してて、「予約が取れるのだろうか・・・」と心配していたとこだった。

案外すぐ終わったのでちょっとだけ職場寄って仕事する事にした、というかその心算で伝えてあった。
諸事情プラス目眩だけ止まらないので早々に退散。
お昼ご飯にチャーハンセット食べたら収まったので、大丈夫だろう。