社会学的ラブソング

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

ハッスル/HERE

先週「僕らの音楽」にHEREが出るぞー!って事でリアタイで観てた。
バの字より先にHEREをゴールデンタイムに観る事になるとは・・・と考えたが、「モンスターロック」が19時台スタートだった頃にめっちゃ観てたからそうでもないような気がしている。
面白かったなぁ。
ヤクルト・ミルミル決めつつ乳酸菌入りフローズンヨーグルト食べてケタケタ笑いながら家人相手に謎の解説*1入れてる自分の無駄なテンション、怖かっただろうな・・・すまん。

という事で先週は「ハッスル」を聴いていた。
ギタボじゃないギター2人だとやっぱり華があってよい。
ぱっくり左右に振ってあるが、真ん中のソロがどなたか解るほどまだ人間出来てない。
一週間ずっと聴いてたけど、ギター聴くの忙しくて全然飽きない。(やっぱりそこか)
キーボードが秘かに渋い入り方してる。その有り様がカッコいい!
(けどコピりたいのはギターだ)
他に書こうとしたが「YOU GOT 超 HIGH TENSION」とあんまり変わらんかもしれん。
ブレがないという事か。
が、「ハッスル」は朝から聴いても大丈夫だった。
歌詞が明るいのだけど、よく聴くとすごくシリアスで。
仕事で心折れたタイミングだったんで「この世界よりこんにちは」が沁みた、危うく泣くとこだった。ドライアイでよかった。
どの歌もだけど、細かく描かれた歌詞の説得力が声で倍増されてるね。

以上、CDの感想の筈が半分くらいTVの話になってしまった。
上手く書けないんだよー。

どうでもいいニュース:
家人曰く「隈取しなくてよいのでは」
って、おまいさんの目の前で乳酸菌入りフローズンヨーグルト食べながらケタケタ笑ってる奴が変な人対策に真似ようとしてたんだぜ。
ツイ見てたら清志郎との関連聞かれてる方がいらしたが、自分も友人にMV見せた時に指摘された。

*1:ミリキューサポートの話とかドラマーの話とか脚立の話とか