社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

なにもないらしい

前回までのあらすじ↓
sociologicls.hatenadiary.jp

結果を聞いてきたのであった。
念の為「通院のため休みます」と有給申請出したら上司に心配された。
頚部エコーでエヘヘトホホと説明すると「よくオプションつけたねぇ」と感心される。上司も受けるか考え中だったそうだ。

折角なので洋食の朝日でお昼食べてから行く事にした。
待ち行列凄かったんで朝イチで早すぎじゃね?な時間に行ったが、それでも10人以上待ってたような。
ビフカツおいしかった。これは30分以上並んででも食べたい。

早すぎて食べ終わるのも早い、ブランチになってしまった。
診察は午後イチなのでまだ時間がある。
長時間本読みながら粘れるとこ・・・という事でカフェヨムパン。3回目のチャレンジで辿りついた。

お腹も読書欲も満たされてくると腹括れるというかなんというか。
なむなむ!

結果は良性。経過観察という事でまた来年ー!何度も「電話予約してね」と言われた。
良かった・・・けど、じゃあこの”ホルモン少ない人の症状”みたいなやつ。
気のせいにしてはびつくりするほど当てはまるのですが。
やっぱりメンタルの所為か華麗なる加齢の所為なのか・・・。
微妙な症状は何処に相談したらいいんだろう。どの内科?「ドクターG」みたいなとこ?
ついでに先生に聞いちゃえ!と話をしたが、お医者さんも迂闊な事は言えないもんなー。

実のところ、各所でぼやくほどの不安はなかった。
ZEROさんの件で”脳梗塞”の文字に敏感になってる状態でオプション検診一覧見たら頚部エコーのとこに”脳梗塞”とあったんで目が留まって、追加したのだった。
で、前回の検診の前に「ROJの別冊付録にコーパスのインタビューが載ってるのを正社員時代の後輩と読む」という夢を見ていた。悪い夢ではないが妙に印象に残っていた。
厭な感じは全くないのでまあ大丈夫か・・・と思ったら喉に針ぶッ刺される事になって、はァ!?今何つった!?となっていた。
よくよく考えたら、ここで悪性の腫瘍見つかるなら、同じくオプションで追加したがん総合血液検査の方でも引っかかってそうな気がする。
みんなも頚部エコー受けたらいいよ!エコーのコロコロ気持ちいいぞ!
こちらからは以上だ!

どうでもいいニュース:
マツ誕生日かRooftop定期購読手続きをトリガーにして予約したらいいよね