社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

THE BACK HORN 20th Anniversary「KYO-MEI対バンツアー」~情景泥棒~ at 仙台PIT

仙台行って来ただまき。「おいでよ宮城」って言うなら行くよ宮城へ。
直接会うのはTHE BACK HORN1回目の武道館以来(でもツイッターではいつも仲良くしてくださる)の友人に美味しいあんみつのお店に連れて行って貰ったりそのまま仙台PITまで行ったり。
仙台PITはなんばHatchに似てる気がする。Hatchよりちょっと観やすいのは、ちょっと高い柵のとこから観られたからだろうか。
あほほどラババン持って行った上に更にTHE BACK HORNの新しいやつ買ってしまった。折角だからHEREのラババンも持っていけばよかった。
(大阪被ったから仙台行ったら仙台も被ってたという。9mmサポートギター隊の写真がツイッターにございましたな)
入場時にどちら観に来たか聞かれたが、何と酷な事を・・・どっちもやん。今回の対バンで一番ファン被ってるんちゃうん?
「どっちも!」って駄々捏ねたかったが大阪ワンマン観られない衝動で仙台に来た、誰が対バンでも好きなバンドなら仙台に来てた筈なのでTHE BACK HORNにした。

札幌のネタバレやだーな方は後日。




9mm Parabellum Bullet

ロング・グッドバイ」でスタート。滝(の音)も一緒だね!
BABELスタイルじゃないけど、かみじょうちーちゃんがめっちゃ観られた。シンバル乱れ打ちの打点高い。「BABEL」の曲は特に見ごたえがある。
とか言いつつツイでは「為川こわい」とか。卓郎ギターかな?が1本。因みに卓郎は持ち替えあり。
いやでもほんまこわいと思った。
主張するけどしない(と書いてて自分でも訳がわからない)、何がどうこわいのかわからないけど「こわいー」と思って観てた。
滝じゃないけど明らかに9mm 。
9mmでこれだったらfolcaはどうなっちゃうんだろう。弾きたがりでいらっしゃるんだろうな。
アンプ何だろう?低音が効いてる感じ。
「新しい光」のベースぶん回しが光舟っぽい、あれも光舟リスペクトなのかな?
「夜更けの囁き」に卓郎・カズがゲスト出演した時、囁き声で喋る心算だったけど普通に喋っちゃったそうだ。
「トリビュートアルバムの予定ありませんか?」と聞いたら「ない」という事で勝手にトリビュートしました、
で「晩秋」。
「罠」やんないかなーでもあのハイハットは「空、星、海の夜」かな?と思ってたとこへの「晩秋」。
光舟が9mmの楽屋に来た時にセトリ見て「嘘じゃろ?」って仰ったそうだ。
カズ曰く「広島弁は夜中に出てくる」、ディープに酔った頃に広島弁になるらしい。「午前3時じゃなく午後3時の広島弁」。
意外。わりと広島弁のイメージあるけど、普段は福島・広島ちゃんぽんで100%広島は夜更けなんだろうか。
それはさておき「晩秋」、一瞬面で歪むのがミリミリしてるな。空しさ控えめの分色気がある。フランジャー控えめ。
札幌はまた違う曲演りそうな気がしたがどうだろう。
「黒い森の旅人」はマツが好きだからセトリに入ってたんだろうか。
そういえばMC途中でマツがスティックで拍手みたいに叩いてるのがカチカチ聴こえてた、かみじょうも色々スティック打ってたけど「ちーちゃんはいい」って止められてた。

THE BACK HORN

「がんじがらめ」でスタート。即終了!・・・ワテの記憶がね。
「情景泥棒」の曲は「閃光」以外やってたと思う。「光の螺旋」は名古屋ではやらなかったらしいが9mm対バンの日はやるだろうとふんでいた。
「情景泥棒」「~オデッセイ」を生で観たかったから、演ってくだすって嬉しかった。
打ち込みドラムの曲はどうするんだろう?と思ったら上モノ(?)を打ち込みに任せてタムetc.叩くよ、というハイブリッドドラム。
こういうのをTHE BACK HORNで観る日が来るとは。
「情景泥棒」途中の高い声はズンさんも歌ってたらしい。後で教えて貰った。やっぱそこは同期で、山さんが歌うんじゃないんだなーと思って観てた。
因みに山さんギター弾いてた。
「晩秋」はインディーズ1stミニアルバム「何処へ行く」収録曲で、今回それ以来のメジャー初のミニアルバムだからやったのかな?と思ったがそうではないらしい。卓郎だったらそのくらい仰いそうな気がしてたので意外。
リハーサルで9mmの「晩秋」観て、光舟が「いい曲だなぁ」と仰っていたそうだ。改めて聴いて分かる曲の良さ。カバーってそういう良さもあるんやなぁ。
卓郎はいい感じのメロディーに変えていた模様。
栄純が笑顔。観てる人が救われるような笑顔。
あとは兎に角凄すぎて言葉にならない。ほぼほぼマツ観てた所為もあるだろうけど。
山さんMCいい話だったんだが忘れた(思い出したら追記するかも)
THE BACK HORNは優しいね。

色んな愛し方があるものだ、と思った。
他の方のライブレポによればユニゾンは「古参ファンだ」と、ずっとずっと前から好きなんだぞーっと愛を表明していたようであるが、9mmは勝手にトリビュートで1曲やるという愛の表し方。MCからも「俺たちもバックホーン大好き度は負けてないぞ」って溢れてたな。*1
今日以降の対バンも、それぞれの愛を見せてくるんだろう、ええなぁ観たいなぁ。
マツはMCで「9mmは大好きなバンドでしっかりTHE BACK HORNのDNAを受け継いで・・・血を吸ってる、バンパイアだけに*2」って言ってたが、多分そんなバンドは沢山ある。
今の邦楽ロックへの影響度ってめちゃめちゃ高いんではないかね。

何はともあれありがとう仙台PITと東日本方面のバクホン友達!
f:id:sociologicls:20180406214753j:plain

どうでもいいようでよくないニュース:
さすが仙台のTSUTAYA、ARABAKIの準備万端である。
f:id:sociologicls:20180406143401j:plain

*1:初めて喋ったのは新幹線の中、という話は何回か聞いてるけど毎回初めて言うかのようにウキウキ喋ってはるよなぁ

*2:2ndアルバムが「VAMPIRE」