社会学的ラブソング

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

もうすぐだ

ああーもうすぐだよ牛タンオペレーション。
待ってろ仙台!
牛タンのお店は決めた。たぶん。知らんけど。
仙台城の写真とお土産も頼まれてるんだ・・・。
でも色々心配。リムジンバス遅れないかとかトラブルで仙台に着陸出来なかったらどうしようかとか。
チケットはスマホがあれば大丈夫だけどスマホ忘れたらどうしよう・・・空港で気づいたら洒落になんない。
あと眼鏡忘れそうで怖い。

この時「メモる」とか書いてたので、実際にメモ残しておく。
雑ですまぬ。次の土曜まで聴けるのでちゃんと聴いてくだせえ。

-----

A MAN OF THE MICHINOKU、栄純の恩返し等で共演
あと光舟&カズのベースユニット
中:ハードル上げてくる
菅:2人が助けを求められないよう一番後ろで観ていよう
中:ドS
松:カバーできる曲が限られてきた、フロアで代用

9mmも同期枠
20周年を一緒にお祝いしてもらう相手でうんたらかんたら

「The World e.p.」某光編集長が「凄い」と言っていた、未だに好きな曲
菅:「Living~」好きでしょ、あと「黒い森の旅人」
松:隠れ名曲が「Heat Island」
4人がバンドも人柄も好き
9mmが初めて会ったのはCDJ Westの帰り、新幹線で前に座ってた栄純がひょこっと出てきて「ライブよかったよ」
その時の「いつか対バンしようよ、東北で」・・・が決闘披露宴に
松:そうだそうだ
目眩大戦は広くやった、やっと実現したのが決闘披露宴
松:仙台で9mmとやりたいという気持ちが強かった、アツさはどのバンドよりもあるんじゃないか
絶対最高
菅:カズが光舟を意識したフレーズを弾くのを観て欲しい
中:光舟さんダメ出し派
ネチネチ、「お前あそこ間違っとったなー」と笑いながら楽しそうにダメだったとこを指摘するらしい
松:そういう関係いいですね、普通はいいとこのマニアックなポイントを指摘する
かみじょうのスティック回し落としたのも指摘する光舟
しかし褒められると弱い、照れ屋、可愛い
菅:その応酬だね

決闘の大船渡終わりに3人で部屋呑み、ずっとイエローモンキーの話、カズが「パンドラ観ろ」って言っていた
あんまり薦められると観ないマツが観て何倍も得るものが多かった
イエローモンキーのバンドも出来るんじゃないかな
菅:すぐ出来るんじゃないかな
「球根」「TVのシンガー」は出来るらしい
2バンドでどこまでのラインナップを出来るか
菅:初めて会ったときから実現したのが7年後、「こんな事言ってたぞ」というのを覚えておいて欲しい
菅:マニアックヘブン対バンしましょう、ストレイテナーもやってたけど「マニアックヘブン」よりいいタイトルがこの世にない
邦題、マニアック天国?
松:マニアックヘルにする?
対バンだとマニアックヘルらしい
松:両方マニアックに好きじゃないとお客さん来れない
菅:片方しか知らない人地獄じゃん、知らない曲しかやんねえよ
松:ボーカリスト同士が集まることはないと思っていたらチームSHIKABANE、あの仲良さったら妬かない?無理良く仲良さそう、俺は俺はにならないのがいい関係性
去年のイベントは喋りすぎて1時間押したらしい
松:マニアックヘルに呼ぶ?

仙台のイメージ
卓郎は通ってなくて小学生の修学旅行が始めての仙台
バンドで通う思い出の方が多い
北京餃子→カズが高校生の頃に行ってたらしい、9mmでも毎回行く
ジャンクボックスの前でバックホーンも行ったことあるらしい
ライブの振り返り等で良くなかった思い出もある(ここは良くなかった、等の振り返りをしていたとか)
去年9mmのライブで仙台には行けてなかったのでバックホーンと一緒に行けて嬉しい
ARABAKIに備えてるお客さんも多い
菅:ダメダメ、ARABAKIで観なくていいからこっち来てください
GIPにはマツから話通してくれるらしい
中:地元にいた頃はバンド活動やってなかった、仙台のバンドシーンに入ってなかった。9mmで初めてライブしに行くのが不思議な感じ。懐かしいのにライブはやったことない、不思議な感じ
松:宮城のミュージシャンというとカズを思い出す
仙台の時だけカズが喋る
9mmショップでお客さんに「バックホーンの対バン行きます、MC期待してます」と言われた
中:内容は中身の無い話ばっかり
菅:松田さん呼んだらいいじゃない
困った時のマツ頼み

-----

行くよ!仙台行くよ!
カズのMCは楽しみだよ、仙台で9mm観ると思ってなかったし。
イエローモンキーのは、ほんとやって欲しい。
また言うけどキツネツキにマツ憑いたらいいのにねー。
マニアック天国もといマニアックヘル、案外みんな平気なんじゃないかねぇ。
9mm「銀世界」「Caucasus」に期待するよ、THE BACK HORNはどの曲でも嬉しい・・・あとは「母さんの唄」かねぇ。
バンド間ユニット的バンドでフェス出来そうだ。全部THE BACK HORNと9mm。

どうでもいいニュース:
今年のARABAKIのタイムテーブル見てあまりの被りっぷりに悲鳴を上げてる。行かないのに。