社会学的ラブソング

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

きまぐれまぐれ

スーパーポジティブと「マツがかっこよくてつらい」に包まれて生きております。
いろいろ観に行くのは楽しい。
あんだけギター弾いてはるんガン見出来る事もなかなかない。
あれちょっとドラム変わった?と思ったら手で叩いてはるん観られたり。
眼福でございました。
楽器スキーがHERE観たらちょっと幸せになれると思う。
4月以降もいろいろ観に行くけど、そんな感じで色んな音楽にディープに触れていけたらよいと思う。

そもそもTHE BACK HORNにどハマりして干支一周以上して未だに大好きってのが自分には異例でおかしい。
移り気というか3年周期くらいで変わっとるのに。
ある意味人生狂わされてるな。そういう人生もアリやな。

それはさておき、おフジさん6月はめっちゃ大阪来はるやん!
フレパ、韻シストKANA-BOON対バン。
残念ながら行けない可能性が高いが、スーパーヒーロー山内総一郎の大阪の認知度上がればよいな。