社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

マーシャル記念日(としよう、勝手に)

バンド練習であった。
眠いのでティープレッソをキメて行く。

そして念願のマーシャルデビューを果たした。
やったー!
ギターさんがより凶悪な(主に自分が好きな方向で)アンプ使いはるので空いてる→じゃあマーシャルで。
自撮り棒持ってたら絶対写真撮るよね!持ってないから撮らないけど!(意味不明なハイテンション)
電源の入れ方の怪しいとこはきちんと教えていただく。ツマミは何となくな感じ。
音がでかいのは気持ちの問題なのかもしれない。
後で上手くなってきた、と言われて調子に乗る。本人は頑張ってないので多分マーシャルのお陰。
ジャズコでもあんまり変わらん筈なんだが、気持ちアガるよね、マーシャル。
部屋によってはメサブギーもあるので挑戦してみたいが、ギターさん曰く難しいそうである。やめておこう。
懸案事項だった、ストラトらしい音も出るようになった。トーン全開にしたら良くなった。
しかしベースさんにお貸しした時の方がよりキラキラシャキシャキしていた、押さえ方・ピックの当て方の問題もあるんだろうなぁ。
次に使う時はがっつり歪ませるぞー。
演奏に関しては「何か1つでもいいから出来る事を増やす」ようにしている。
弾けるコードが1つ増えた、とか。
今年は増やせてるかな、一応。

今回は”ドラムを聴く”事を意識して鍵盤を弾く。余裕無いと出来ひんなー。ギターだと全然そんな余裕無い。
そういえばピエール中野が「ボーカル聴いてドラム叩く」って言ってはったなぁ、と思い出して歌を聴こうとしたらギター・ベースの音が大きいのもあって分からず。
ただ聴く分には嬉しいんだけどな、あのギター・ベースの音のでかさ。
過去の曲もおさらいしとかないとな(と毎回反省)。
「ワールドエンド・スーパーノヴァ」とか久しぶりで「これで良かったっけ?」と思ってるうちに終わってしまった。

それにしても今日はスタジオめっちゃ賑わってた。
トイレ内にも「2、3月は混むから早く予約してね」という貼り紙あったし。
練習前に別件で待ち合わせするの(と準備運動と称してギター練習するの)とで早めに行ったら、待ち合いが空いてなかった。
キリのいい時間になったら入れ替わりで空くかなーと思ったが、そうでもなく。
暫く立ち話である。
セッションオフ会以来会う人ばかりで楽しかった。お元気そうで何より。ゆっくり話したかったわー。
其其の音楽があるのだなー。

帰宅するとチーズケーキが待っていた。
鼻と口が見えたので写真上で目を足す。

どうでもいいニュース:
思わぬ所で「24日Zepp Osaka Bayside行くんやろ?」と言われる。違うねん、寺田町やねん。