社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

雑。

「渋谷のナイト」を雑に聴きながら書いている。
今日一日、雑に生きたなぁ。。。
雑だけど、雑誌の切り抜き取ったりプチトマト買いに行ったり靴にブラシかけてクリーム塗ったりトイレ掃除したり、雪降って気圧下がってんじゃね?な割には頑張った。
誰にも褒められたもんじゃないけど、自分で自分を褒める。
今だってラジオ雑に聴きつつ、今日最後の任務「茶渋取るべく湯飲み・急須ハイター」実行中である。

その間に溜めてた雑誌類読んだ。読むのは雑ではない。
・銀河遊牧史
随分長い間遊牧史出てなかったんだな(マネージャー日記見ながら)
マニヘブで大人気だったマニアッ君は単に三次元化しただけではなく、あのお人柄もといマニ柄が良かったんだと思う。
フレンドリーで動きがキュートで気さくで、マニアッ君から進んで一緒に写真撮ろうとしてくれたり複数箇所行った人の事を覚えてたり。
きっと惑星メランコリーにはマニアッ君的な奴が沢山いるんだけど、地球に派遣されるにあたり一族の長老がマニ柄を吟味した上で「お前なら一族代表として恥ずかしくない、THE BACK HORNやファンと共に立派にマニヘブを盛り上げるという大役を務められるだろう」という子を選んで遣わしてくだすったのだろう。
「METAL MANIA Z」のライブ転進わろた、でも仲間内では積極的につかってみたい・・・が怒られるかな。
栄ズン先生の漫画は脱ぎがちな気がする・・・。「情景泥棒」ってそういう作品なのかも?
・Rooftop
“イギリス人”ってどんなバンドやねん!と思ったが音楽、ロックに対して真摯な人らやなぁ。
「笑顔がいちばん」「ロックンロールと笑顔は最強」って。
「誰か一人を笑顔にできれば、いずれ全部の人が笑顔になれる」って地味だけど一番確実なような気がする。
平野さんのブックレビューは芥川賞直木賞受賞作が多いけど、無事残念に終わったおわってちゃんの人の本のレビュー書いていただきたい。(怖いもの見たさ)
「バラ色の人生」にある「私が神ならばどうするか」、は自分もたまに考える。でなきゃやってらんなーい。
・Talking Rock!
としろうさんと中川さんの話っぷりからすると、中川さんから神戸、特に長田の話は聞かれてるのかな。
昔の風ロクのBRAHMAN号読んだ時も思ったけど、意外とゆるいんだなぁ・・・。
その”ゆるさ”と”理想”が二律背反だったんだろうけど、今は全て飲み込んで消化して、よりしなやかに、より強くなってはると思う。
そういう強さは、腕力の強さの何万倍も強い。
ヤバTの「タンクトップ」推し、タンクトップ=パンクロックって事だったんだろうか。語呂似てる。
MONO NO AWAREの人もNintendoDSで打ち込みやってはったんや。確か岡崎体育がDSで打ち込みやってはった筈。DSが打ち込み・音楽活動のきっかけって人も結構いらっしゃるんだろうなぁ。

どうでもいいニュース:
「渋谷のナイト」にメールしようと思って、し損ねた。夜更けの方にメールしよう。