社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

バースデーな3曲

誕生日なのであった。
自称”永遠の28歳”なんで、もう何回目の28歳なんだろう。
もう誕生日祝う年でもないけど、おたおめメール(各種メルマガのやつ)があったり、Twitterで風船ふわふわしてるのを見ると妙に浮かれてしまう。
この場で何なんですが、おめでとうメッセージくださった方、ありがとうございました。

自分の年、○歳だったわ・・・と誤認する時の「○歳」というのはその人にとって良かった、充実してた年なのだそうだ。
28歳って何があったっけ、と考えたらTHE BACK HORNにどハマリした年だった。

という事で「バースデーな3曲」。「木枯らし6号」とか?

www.youtube.com
わー懐かしい。
こういうピュアでカラフルで可愛らしい気持ち、取り戻したいような気がする・・・。

  • 初めての呼吸で/THE BACK HORN

初めての呼吸で

初めての呼吸で

ふと自分が生まれた時の事を考える。
小雪舞ってたらしい。
その時の冷たい空気が、まだ自分の肺のどこかに残っているのだろうか。

www.youtube.com
公式のMVがフルじゃないのはTHE BACK HORNだけじゃなかったんだな、くるりもなんだな・・・。
時々書いてるけど、さとちゃんと生年月日・血液型同じだからな。←どうでもいい自慢