社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

一目刺し

去年ぐらいから、ちょこちょこと刺し子をやっている。
並み縫いだけで良いし、そんなに費用もかからない。完成したら普段使いできる。
ええやん!
縫い物する業務もあるので、その練習にもなる。並み縫いすら綺麗に出来なくなってたんだぜ・・・。
仕事の手が空きすぎた時の時間潰しにも良いし
一応やった事はある。小学生の夏休みの宿題で提出した記憶が。

で、昼休みとかにちくちくやってたんだが、糸が足りなくなった。
手芸店に追加の糸を買いに行ったら、一目刺しのキットがあった。
見覚えがあった。
これも小学生の頃、誰かが雑巾として持ってきて提出してたやつ。面白いなぁと思って見てた。

雑な説明すると、刺し子のもっといっぱい刺す、ずーっと同じ針目で同じ方向、タテならタテばっかり刺していくやつ。
只管ヨコ(orタテ)方向に刺していく。
f:id:sociologicls:20180115224638j:plain
今度は只管タテ(orヨコ)方向に刺していく。
f:id:sociologicls:20180115224716j:plain
すると模様が出来る。
f:id:sociologicls:20180115224738j:plain
雑やねん・・・分かってるんだ・・・性格めっちゃ出てるよね・・・。
裏側に違う柄が出る刺し方もあるが、これは表裏同じだった。
雑巾になってたやつは、だいたい同じ柄だと思うのだけど、表裏で違ってた気がする。
しかし時間が掛かる。時間潰しにはいいけど
こんなに時間も手間隙も掛かるのに雑巾になっていたとは!びつくりである。

面白いのでもう1つキット買って、挑戦中。
要らない手ぬぐい・ふきんに自分で図柄写して刺したらいいんだろうけどね、写すのめんどくさいの・・・。