社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

お話はよく伺っております

「マツと動物園に行きたいブログ」改め「福島大逆襲の収録を横からそっと聞きたいブログ」を本日もお送りします。
久しぶりだな、この口上。(2016年7月16日以来)

最近は耳が益益悪くなっているし出先では何やらかんやら読みながらご飯出てくるの待ったりお茶したりするのでそうでもないが、人様の話をこそっと聞くのは楽しい。


みたいな。

「お話はよく伺っております」(能町みね子/文春文庫)読んだ。
自分だけじゃなかったんだ、そういう人。
ある出来事の一部分だけ聞こえてくるので、そこから「一体何がどうなっているんだ?」と想像するのは楽しい。
流石は能町さん、聞こえてくる話から想像して解説していく目線が鋭いけど易しい。
そしてそんなオチになるとは!の連続である。
今度タリーズ行った時はコンブリオされるのかコンパッショーネされるのかコンアモーレされるのかチェックしておこう。
毎日、何事も無いようで常にドラマと隣り合っているのかもしれない。

どうでもいいニュース:
着ぐるみマニアッ君とミリキューブログ為川回の話がしたかっただけのエントリでは?と思われるかもしれないが、一応本の感想メインである。
このエントリ用にツイートはしたが。この本を読んでる最中に聞こえてきてなー。