社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

マニアックヘブンツアー vol.11 at 梅田TRAD&バナナホール

THE BACK HORN年末恒例行事のマニアックヘブン行って来た。
今年はツアーである。お陰様で久しぶりに行けた。
梅田TRADは元・バナナホールで前・AKASOなのでややこしい・・・。
気が向いたら、後で写真貼ってくかも。→2017/12/02 写真追加

新・バナナホールはギャラリーである。
f:id:sociologicls:20171126131448j:plain
メンバーの描いた絵、今年のライブの写真、足型・手型などが展示されている。
マツがかっこよすぎてつらい・・・。
足型とかしみじみ観ちゃった。これがキック踏みしめてる足なんだぜ・・・。
光舟の手、綺麗だよなぁ。
あと栄ズン先生の漫画にアテレコしたやつがずっと流れている。声付きだと更に面白い。
今年はマニヘブのキャラクター、マニアッ君の着ぐるみが居て、一緒に写真撮ってくれたりする。
f:id:sociologicls:20171126131240j:plain
すごく愛嬌があって可愛い!肩組んで撮って貰った。はぐはぐされてる人もいたような。
各メンバーの立て看板もあるので、あわよくばマツとツーショット・・・と企んだがヘタレだから妙な距離感ありましたな(泣)
各会場ごとに飲めるオリジナルのマニアックドリンクがあって、バナナホールではマツの「プラトニック・ファズ」が飲めた。
大阪はノンアルの方でよかったよ。
f:id:sociologicls:20171126132619j:plain
ファンタグレープ+グレープジュースなので普通に美味しい、甘くてちょっと苦い。歌はそんな可愛らしい歌じゃないけどな。
アルコールは栄純の「晩秋」で、一口貰ったけどこれも普通に甘くて美味しい。振ってあったのは山椒らしいが・・・。
f:id:sociologicls:20171126135201j:plain

TRADに移動してグッズ買ったりロッカー確保したりして、その後友人達とお茶・ランチする。
バクホンライブが今日、という方もあった。
いきなり普段やらないマニアックな曲達のライブとは・・・幸せ者だなぁ。

TRADの方もマニアックドリンクを注文する。こちらは山さんの「悪人」。
f:id:sociologicls:20171126161841j:plain
コーヒーにトマトジュースとシロップが注いであったような気がする・・・美味しいとか不味いとかそういうんじゃない、何とも言えなさが後味となって残るドリンクである。善悪が分かり易くつけられる歌ではないからな、「悪人」は。
あまりに何とも言えなさすぎて付近の方に「一口如何ですか」と勧めて回る。わりと評価が分かれる味。
その流れで色々お話ししてるうちに開演。
セトリはググりやがれです。聴きたかった曲はほぼ聴けたような。前半とは変更あったんだろうか?
そんなに前じゃないけど、マツはしっかり見える。かっこよすぎてつらい・・・。
栄純の髪の色は今どんなんなんだろう。元気いっぱいで良し。
お客さんが動いてマツが見えなくなった辺りで退却。
トイレ行きたかったんだ・・・恐ろしいよ「悪人」。
そのまま後ろの方でゆるーっと観てた。
山さんの声がちょっと気がかりだったけど、激しい曲が何曲も続かない限りは大丈夫そうに思えた。
MCによるとマニアッ君は惑星メランコリーから来たそうである、呼ぶのにお金かかったとか。
「楽屋でしろよ」みたいなツッコミはあったけど、寧ろそういう楽屋でしてそうな話の方が面白いので「いいぞもっとやれ!」と思っていた。
気のせいか、わりとMC少なめだったような。

アンコールでは「夏の残像」がやっと聴けた。
あとマニヘブといえば!の「天気予報」も。
締めくくりは「さらば、あの日」。
ほんっと、あっという間だったな。
f:id:sociologicls:20171126225414j:plain
次はいつ観られるんだろうね。すぐだといいなぁ。