社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

また3か月ぶり!

バンド練習!3か月ぶり!
鍵盤は何とかなるじゃろう、とギター練習して行った。
バス遅れそうだから・・・と早めに家を出たら超早く着いたので待ちながら練習。
とか言うとすごく真面目そうだが「いつか弾けたら」と思っている「東京」で今日実際にやる曲ではない。
案の定弾けない。くそう。
家だともうちょっと弾けるんだ(当社比)。
もうちょっと音上げてよいよ・・・と言われて驚く。
い、いいんですか・・・こんなに音でかくして。うれしー!
ワンダーフォーゲル」はやっぱ鍵盤でいい。ギター1本で十分だから弾かんでよし。
そういえばエフェクター(?)変えてはったような。ちょっと音が丸い。まろやか。
わたいもなんかエフェクター欲しい。
エフェクターは難しい、見た目に可愛いからといって買えるもんじゃない。買ってもバンドで使える音じゃないと意味がない。
こないだ島村楽器の店頭で考え込んでしまった。
One Controlとか綺麗やん、お高いやつは見た目にも麗しい。
何にでも対応出来るマルチがあればいいのかなぁ・・・でもえげつない音で弾いてみたい気もする。
今はジャズコ直で大丈夫なんで、もうちょっと考えよう。
その前にもうちょっと弾けるように。毎回思うが。

発表会ライブの練習の後だからすごく思うのだけど、何て安心感のある方々なんだろう。
発表会ライブのメンバーも上手い方ばっかりで安心して弾けるんだけど、やっぱり違うわー。
或る程度勝手が分かるからだろうか。

「プレリュード」は・・・今後なんとかなるだろう(前向き)。
ギターソロのスライドギター楽しみにしてたんだけどなー、色々とあかんらしい。残念。
オブリとか色々ギターのとこも拾う予定。
ソロはポルタメントかかったシンセリードかなぁ。

という事で次回はYCたんお休み。

次回は来月、24日。
噫。

どうでもいいニュース:
「茜色の夕日」はYCたんでは足りない。