社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

面白かったら(だいたい)それでよし

久しぶりにビッグマウスなバンドの存在を見かけた。
しらふではなく酒飲んでビッグマウスのようだし、「こう言って煽っておけば・・・」みたいな魂胆あるんかなぁといぶかしんでおる。
おもろい子出てきたね。
しかし試聴した感触が好きでも嫌いでもなくて「またかよ」だったのがなぁ・・・ライブだと良いんだろうか。
色んな意味で気になるー。ライブ観てみたいー。たのしみー!

と言った場合、デス体質は発揮されるのか否か。

おもろい音楽、話題があったらええんですわ、わては。
音楽と人続き
金光さんの「NOT FORMAL~NEW ALTERNATIVE~」レビュー中に

このコンピの意味が、たぶん3年後にわかるはずだ。

とあって楽しみではあるが、果たして”3年後”まで走りこめるバンドがどれだけあるだろうか。
意外と生き残ってそうだが、散っちゃうバンドもありそうだし、違う意味で次のステップに進んじゃうバンドもあるかもしれない。
JAPAN'S NEXTの一言感想振り返った時にそんなような事を考えまして。
他の方のディスクレビューにあったqujaku、Droog、CRUNCHも気になるのだが、どうなんだろうなぁ。
しかしこのコンピ気になる。
先月石井さんが挙げてはった上に今月複数の方が挙げてはるような。
・Sweet
美容院でたまーに読むけど、買ったのは多分名越さんが載ってるというZEROさんのツイ見た時以来ではないだろーか。
という事はちゃんと本屋で買うの初めて?うそーん。
因みに付録目当て。もふもふ巾着の手触りが良い。
宝島社の雑誌って対象読者層がわりと変わりがちな気がするんだが、未だに紗栄子やhitomi載ってるんだなー。びつくり。
InRed、otona MUSEとは違いそうだよなぁ。

どうでもいいニュース:
そろそろ美容院行かねば。
電話で予約取ってた時は「メールだったらいいのに」と思っていたが、メールでも何となく億劫。
美容師さんとメール・会話するの大好きなんだけどな。