社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

謎肉味噌煮込み

アルペンザルツと吉田ソースがあれば人生何とかなるのでは、と思っている稲沢です。

或る夕方、家人から「会社で肉もろた」と連絡があった。
よくわからないが、焼肉大会しはった残りのお裾分けらしい。
薄切り牛肉しか思い浮かばないので「回鍋肉に入れよう」と思ったが、そんな肉じゃなかった。
サシが美しい牛肉と謎の肉。
美味しいお肉は塩で食え!とネットで見たので美しい牛肉はフライパンで焼いて塩だけの味付けで食べる事にした。
”セクシーに塩を振る人”の真似をしたらフライパンの外にぶちまける羽目になったので*1、無難に「侠飯」の柳刃さん愛用のアルペンザルツ振ってポン酢で食べた。
美味しー!

で、謎の肉は正確には牛肉なんだろう、要はホルモンとかモツとかそういう系。
焼肉食べに行ってもホルモン系頼まないんで、よくわからない。
しっかり焼いて吉田ソースの残り投入したが、よくわからない。
アルペンザルツと吉田ソースがあっても何とかならない事もあるんだ・・・。
自分が歓迎された新人歓迎会が焼肉だったんだが、あの時にホルモン系頼んでおけばよかった。
上司がグルメさんで食べるのも作るのもお詳しい方だったので、美味しい焼き方教えて貰えた筈。

という事で翌日味噌煮込みにする事にした。
前日にしっかり焼いてる(心算な)ので下ゆではパスして煮込んでいく。
レシピはこちら↓の調味料の分量だけ参考にする。
cookpad.com

これが

こうなって

こうだ!

脳内BGMは9mmの「Face to Faceless」。うかつにゃ言えないな~。確かにうかつにゃ言えないな、ありゃ。

そんな事はどうでもいいんだ!
超うんまい!
何をもってモツなのかホルモンなのか、果たして頂いたのはモツなのかホルモンなのかいまいちよくわかってないが、うんまい!
この冬はどんどんモツを味噌で煮込んでいってやろうか・・・ふはは。

ただ・・・下茹での意味がよーく解った。
火を通すだけじゃなくて、脂落とす為でもあるんやね。
ものっそい脂・・・ちょこっとだけでもお腹いっぱいになってしまう。

*1:あれ難しいわ・・・