社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

第1回「東西怒髪天セッション in 名古屋」

本日は名古屋へ。
ホームのきしめん食べに行くのでもルマンドアイス食べに行くのでもない、久しぶりに怒髪天セッションオフ会に参加する為である。
ここんとこずっと「怒髪はキーボード抜きで大丈夫だし」etc.とダメ人間拗らせていた為ご無沙汰していたが、幹事さんから「東西セッションするからおいでー」と声を掛けて頂いたので、頑張って行ってきた。
多分心折れるだろう、と思っていたので休憩の時に→Pia-no-jaC←も少しやらせて貰う事にした。

セトリ。

オトナノススメ★
はじまりのブーツ
夕暮れ男道
ドンマイ・ビート★
己DANCE★
ひともしごろ★
NO MUSIC.NO LIFE
ロックバンド・ア・ゴーゴー★
クソったれのテーマ
雪割り桜
なんかイイな

情熱のストレート
俺たちは明日を撃つ
トーキョー・ロンリー・サムライマン
団地でDAN!RAN!★
3番線☆
喰うために働いて生きるために唄え
欠けたパーツの唄
ロクでナシ
労働コーリン
酒燃料爆進曲

GREAT NUMBER
男は胸に・・・

情熱のストレート(2回目)★

セバナ・セバーナ

「GREAT~」「男は胸に・・・」は予定になかったが、時間があって出来る人がいらっしゃったのでやった。
★→Key、☆→ボーカルで参加。
「オトナ~」の続きでキーボードのとこに座っていたのだが(ドラム横なのでドラム観放題!)、音のバランスが悪かったのと撮影の方の邪魔になるかな・・・と思って、途中から客席(?)で観ていた。
ギター聴こえないのも、聴こえなくてマイク立てて貰ったのも初めてだ。
ジャズコの目盛りが見えたけど、全然上がってないというのに。それでもギターさんには音がでかかったらしい。
SGの方の音が一番友康さんっぽい音してたのが個人的に面白かった。ジャガーいいなー!

鍵盤の人としては、やりたいって言った曲ほど出来てないという大変残念な事になっていた。
→Pia-no-jaC←とか本当に申し訳なかった。
モントゥーノ全然出来なくなってるし。
くやしい。
セッションオフって自分の力の無さ、ダメさ確認する為に行ってるんじゃないかね・・・。
ならば練習するしかないのだが、家で弾いてて寂しくなるんだよなぁ。
あと今回は腱鞘炎なりかけが治まらないまま当日を迎えてしまい、直前にあんまり弾けなかったのだった。
以上で言い訳終了。

「ひともしごろ」「団地~」はバイオリンの方とご一緒した。
LM楽器と一緒って大変だよなぁ・・・凄い。
チューニングはこちら側に合わせてあるけど微妙にデチューン掛かって不思議な感じになっていた。
(個人的には面白かったけど気持ち悪くなかったかなぁ?)
鍵盤以外の楽器が多い方の弾くピアノは面白いなぁ、と思って聴いていた。
サスティン控えめでも良いし鍵盤の人的にはこう考えてコード弾くけどな・・・
って言われても困るだろうし、楽しかったらそれでいいか。
「情スト」は何故かアイコンタクト取れる程度の余裕あった。暫く弾いてないのに。
ちとやりすぎた。
”腱鞘炎なりかけ”はお風呂上りに点温膏貼っておいた。仕事にも支障あるから早く治れ。
歌も頑張らなきゃな。

それにしても皆さん芸達者である。
「ただ一緒に演奏しましょう」じゃなくて、しっかりライブになってるのは技術的に上手いだけじゃなくて、グッと引き付けるパフォーマンスしてるからだろう。
ボーカルが上手いのは歌だけじゃないもん、MCや歌詞の一捻りも上手い。
実際にライブしてはるもんなぁ。
東西の怒髪天コピバンが集合すると「酒爆の『戦え!俺!』の順番が難しい」等の”怒髪コピバンあるある”で盛り上がるようである。
今頃、いっぱい”あるある”語らってるんだろうなー。
ほぼバンドメンバー揃ってる曲もあれば、コラボってる曲もあった。
ほんと面白かった。
怒髪天が好き!演るのも歌うのも好き!という気持ちがあれば、平たくみんなでワイワイ楽しめるもんなんだなぁ。
また頑張ろう。

という事でカエルまんじゅう買って帰宅。
f:id:sociologicls:20170923195912j:plain
皆様、ありがとうございました。

どうでもいいニュース:
卓郎ソロのマルシェバッグ持って行ってたんだが、誰にも「ビッグマフちゃうんかい!」とはつっこんで貰えなかった。
f:id:sociologicls:20170923201348j:plain
「ビッグマフっぽいのは分かっていたが誰のグッズだろう?」とは思われていた模様。