社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

おつかれさん

THE BACK HORNのファンって病んでる人多かったよなぁ。
色々あったけど、鬱系が多かった気が。
それこそ
「BBSにめっちゃ書き込みしてる人、病んでるなぁ」
「みんな病んでるやん」
「ちょっと方向性違うねん・・・」
みたいな。
みくそのODコミュ覗いてて、別のところで遣り取りした事ある人を見つけたり。(その事は黙ってマイミクになってもらった)
みくそやお互いのブログの行き来がセルフヘルプ的だったなぁ。
病んでる人同士での遣り取りの中で楽になる事があったし、元気な人にいっぱい話を聞いていただく事もあった。
全然関係ない、たわいもない話でも、書いたり口に出したりしてるうちに楽になれた。

・・・という事をこないだしみじみ思い返していた。
今でもいらっしゃるけど(かくいう自分だって未だにデパスが抜けないどころか増えた・・・そして肥えた)堪えてるのかな。
時間も流れて、環境も変わって落ち着いた方もいらっしゃる。それでもしんどい時はある。
違うしんどさ抱えてる方もいらっしゃる。
SNSやら何やら、吐き出す”場所”はあっても、なかなか吐き出しづらい。
どんな人でもしんどい時は、しんどいもんね。

みんなみんな、おつかれさん、だ。
しんどい時にしんどいって言えたら言えばいい、言えなかったら・・・仕方がない。
考えないように出来ればいーのにねー。
とりあえず卵ご飯*1食べて、生きよう。ポテチでも肉でもぶどうでも何でもいいけど。
何はともあれ、おつかれさん。

おつかれさん、といえばPyramid ACTのライブ後の写真。
かみじょうがえーらいぶすくれてるというか愛想無くて、スナップ写真では良すぎるくらいの笑顔のマツと足して2で割ったらよくね?と思ってしまう感じ。
よく考えたら、ライブ直後めっちゃお疲れで写真用(?)の笑顔どころじゃない時に写真撮ってたんやろなぁ。
ほんとにお疲れ様でした。

*1:ZEROさん思い出したもので