社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

今週のお題「カバンの中身」

バンド練習の時の鞄の中身を紹介。
基本KANA-BOONトートバッグである。因みにTHE BACK HORNのメリーゴーランドバッグと同じ大きさ。
f:id:sociologicls:20170821090207j:plain
以前、ネタ的にレタスクラブのトートバッグに入れてたけど、このトートだとスコアも入る。下の写真参照。
f:id:sociologicls:20170821090249j:plain
フジだらけ。
青いバインダーは五線譜で自パートのみに切り貼りしたもの、手書きで写したもの(半音下げを実音に書き直す)。
あと裏側にオルガンのドローバーの位置のメモ(バクホンのチラシ裏)が貼ってある。FABちゃんノートに書き写せばよいものを・・・。
VOYAGERクリアファイルは歌詞の紙やコピーしたまんまのスコアなど。
アダプターなど細かいものは雑誌付録のポーチに収納。中がふかふかなのが良い。
ケーブルはiPadの音源鳴らしてた名残ですな。今は使ってないけどあったら便利かなぁ、と。
f:id:sociologicls:20170821090346j:plain
お財布等は別の斜め掛けバッグに入れたり、バッグインバッグ(雑誌付録)に入れてKANA-BOONトートに一緒に入れたり。
なるべく荷物は減らしたいのである。
背中にはギター背負ってるので・・・。
ギターは値段で選んだギグバッグというやつである。めんどくさいので写真無し。
半年に1個ずつキーホルダーが増えている気がする。
シールドやエフェクターはギグバッグの方へ。

いい加減YCたんのケースも買えよって話ではある。