社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

今日の威風堂々、或いはTermination

本日も→Pia-no-jaC←の「威風堂々」やりますよん、と。
前回に続き、お師匠さんにパーカス入れて頂きながら弾いてたら、謎のピアノのフレーズが。
お師匠さんノリノリやなーしかしコード全然違うよなー、いやこっちの弾いてるのがループしてるの?と思ったらシンセが暴走したらしい。
しかししんどい。フルで弾けたの2回だけだ。
怒髪セッションでは恐らく一発勝負、果たして指は動くのか。
毎日ちびちび弾いていけば大丈夫か。

今朝、”ちびちび練習”の一環で「BABEL」のスコア見ながらギター早弾きのフレーズを弾いてみた。
まずは「ロング・グッドバイ」のイントロと「火の鳥」の何分やねんなとこ。
意外と鍵盤で弾き易いフレーズだった。
何と説明したらよいか、ルートじゃないけどルート的な音が固定されている。

余談。
ボーカル練習と称して行ったカラオケ、9mm縛りにしようとしたがあんまり歌える歌が無かったので半分THE BACK HORN
そもそもは怒髪セッションで歌う「3番線」練習したかったのと、こないだの「夢の花」が歌えなさ過ぎて練習したかった、あと「BABEL」収録曲を歌いたかった。
しかしLIVE DAMには「3番線」も「BABEL」の曲たちも無く。。。
9mmはあんまり歌聴いてなかったんだなぁ・・・
f:id:sociologicls:20170819133155j:plain
「Termination」のライブ版、いいぞ。
ドラムがやや斜め後ろからなのでタム回し見放題。他パートも手元がっつり見放題。滝ちゃん転がり放題。
他のバンドのも観たい。
相変わらず「桜の季節」で志村の顔立ちが可愛い事に腹立てて締め、なのだが締めた後で時間が余ったので「Wanderland」を歌う。
こういう時用に「インフェルノ」も覚えておきたい。