社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

Full Lick

毎日暑い。
もうすぐお盆休みだと思ってたら世間のお子様的には今日辺りから夏休み開始なんですかね。

ずーっとバベったりパラったり孤独繋いだりしていたがたまには・・・とサトシ・トミイエの「FULL LICK」を聴いている。
久しぶりにギターが歪んでない。えげつなくない(笑)。
Disk YinとDisk Yangの2枚組で、買った当時はYangの方ばっかり聴いてた気がする。
ソウルっぽいの好きやったん。
昔お気に入りだったCDを今聴いた時に「え、もっとかっこよくなかったっけ?」と思う事も屡屡、がっかりしたらどうしよう・・・と心配したが「FULL LICK」は大丈夫だった!
今聴いてもかっこいい!
改めて聴くとYinめっちゃかっこええよなぁ、と。当時は気づかなかった。
色々重ねてあるのかもしれないが、音数多くないように聴こえる。
その分リズムが複雑・・・なのは裏が取れてないからだろうか。
ピアノが美しい。ほんっとに美しい。

ずっと聴いてるとちょっと足りなくなるのかもしれないが、時々聴くといいリフレッシュになるなぁ。


Satoshi Tomiie - Up in Flames

残念ながら一番好きな「Inspired」が見つけられなかった。

あとで観る↓


Ryuichi Sakamoto & Satoshi Tomiie - Tong Poo

軽音引退の時の”わがままバンド”で旧友Aちゃんと「TONG POO」やる?みたいな話を一瞬したのだが、お互いに坂本龍一パート弾きたかったのでそのまま終わった。
冷静に考えたらAちゃんに坂本パート弾いて貰った方が良かったのでは。