社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

繰り返しだが、夏フェスコーデの話

毎年恒例の女性ファッション誌のフェスコーデへのツッコミ、そろそろ飽きてきた。
こうやって書いてても、今更感がある。
今年既に4月にツッコミ入れたのに、まだあるのか!→こちら
あと何年「そうじゃなくて!」「危ない」ってツッコミ入れたらいいんだろう・・・。
ファッション誌的には“お手軽リゾート”なんでしょうな、コーデ内容を見てると。毎年あんまり変わらんし。
よくよく考えたら、ツイッターに話題を上げる人って、それなりにファッションに興味持ってる人だよなぁ。ファッション誌買う、少なくとも読む程度には。
(かつ”ファッション情報はインスタetc.のオシャレさん個人ではなく雑誌から得ようとする、という意味ではファッション誌的には大事にしておくべき人ではないだろうか・・・?)
ファッションにそれなりに興味持ってる人が、お洒落よりも実用重視でTシャツ、短パン+レギンスorジーンズで髪は2つ分けでタオル首から下げて荷物はコンパクトに・・・ってやってる訳だ。
敢えて実用性>ファッション性、なのである。(その上でネイルに凝ってみたりラバーバンドの色を合わせてみたりする。)
何故かって?
理由は人それぞれだけど、他人に迷惑掛けたくないし、自分が嫌な思いをしたくないからじゃないかねえ。
どこまでが”迷惑かかってる””嫌な思いをしない”状態なのかが人それぞれなので、割と揉めがちではある。

以前の記事の内容の繰り返しになるが、ファッション誌・Webその他媒体におかれましては、改めて下記の観点での記事をお願いしたい。

  • Tシャツ+パンツ+スニーカーというシンプルなコーデを如何に着こなすか

結局無難なのはこれ↑だけど、何かひと工夫すると良くなるよ!ってポイントがあるんじゃないかなぁ、と思う。
パンツの丈・シルエット、スニーカーの色・・・などなど。
なんならどこかのブランドとコラボで記事作っちゃえばよいのに、とも思う。

  • バンドTシャツのトレンド

だいたいメンバーが描いたイラストか、ツアーや新譜のイメージ画像で作ってると思うけれど、何となくトレンドがあるんじゃないか?って気がしている。
名前忘れたけど丈が長めのやつが多いとか、(Tシャツではなくグッズの話になっちゃうけど)今年はサコッシュが多いとか。
トレンド分析したら面白そう。「面白そう」だけで終わりそうだが。

  • 散らなくて崩れないまとめ髪

ゆるふわ巻き髪じゃなくても、まとめないと周りの人の迷惑になるし、他人のびたびたの汗にまみれたり食われたりしたら嫌だろう。
”ライブマナー”で髪は括れって言われるのは、そういう理由でもある。
が、単純に1つに括るだけでは長さによってはまとめた髪が跳ねて凶器になりかねないし、お団子ヘアは後ろの人の視界を塞ぐ。
2つ分けがダサくてナシ!なら、他にアイデアはないのだろうか?
※但しジャンルによってはヘドバンでしっかり振れるよう、敢えて括らない場合もある。

  • 日焼け・汗対策バッチリのメイク、化粧直し

夏フェスだと「敢えてメイクしない、日焼け止めのみ」って人もある。
でも出来ればポイントメイクもしたい、少なくとも眉毛は描きたい。
暑い!汗かきまくり!砂埃!という過酷な環境でも崩れないメイク方法があれば、フェス以外でも役立つのではないだろうか。

そぉんな前でガシガシ観ない!客席スペースの後ろで観るから関係ない!とお思いの方もあるかもしれない。
が、後ろでも押し合いへし合いモッシュサークルは起こるからな、起こるときは。

挙げ直してみて思ったけど、ライブによく行く人達の間では共有されてる知識なのかもしれない。
誰かがやってるのを見て真似してみたり、ひと工夫加えてやってみたり。
その知識が”フェスとかあんまり行った事ないけど行ってみたい”人にも届いて、可能な限りの多くの人が「楽しい」まま過ごせたらよいなぁ。